【イベント開催報告】「特別企画!初夏の京都寺院ツアー」を開催しました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

2018年6月16・17日に京都で1泊2日のツアーを行いました。
天候にも恵まれ、普段はなかなかできない素敵な週末になりました。

ご参加下さった皆様、有難うございました( ˘人˘ )

 

 

【妙心寺退蔵院】

 

坐禅体験をしました。

なぜ坐禅をするのか…
お坊さんの「飲み物を飲もうと思った時に注ぐグラスが空である必要があるように、
心を空にすることが目的なのだ」という説明がとても分かりやすかったです。

 

 

【陽明文庫】

普段は春と秋の一部期間しか開館していませんが、
今回は特別にご案内していただきました。

国の重要文化財から国宝まで、
本当に目と鼻の先という近さで見せて頂けて感動しました。

 

 

【龍安寺】

 

当日も沢山の観光客の方々が訪れていました。

旅行日和だった初夏の京都は少し汗ばむ気温でしたが、
寺院の境内は多くの木々があるため、
とても涼しく心地よかったです。

 

 

【御室会館】

仁和寺の宿坊に泊まりました。
朝は5時半に起床して、朝のお勤めに参加しました。

修行中の若い僧侶が連なって境内を歩く姿が印象的でした。

 

 

【京料理】

 

湯葉や生麩など、
京都ならではの食材を使用した華やかなお食事で、
見た目も味も楽しめる楽しい時間でした。

 

 

【仁和寺】

御室の桜で有名な寺院です。

境内をご案内してくださったお坊さんはとても親しみの沸く気さくな方で、
お話も大変面白く聴かせていただきました。

 

 

【千本釈迦堂(大法恩寺)】

 

「おかめ」信仰発祥のお寺です。

非常に歴史のあるお寺なのですが、
「存分に寺院に触れ、のんびりと寺院で過ごしてほしい」
という代々の御住職のなんとも有難いご厚意で、
祖父母の家に来たかのような気持ちで過ごすことができるお寺でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。