仏教検定協会 理事 今井浄圓大僧正 晋山式

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

10月26日、仏検理事の今井浄圓先生が宝塚の中山寺派本山中山寺の管長にご就任されました。
晋山式には、真言宗の各宗派の管長様、全国の主なご寺院500ヵ寺の住職が祝賀に参集され、檀信徒、
経済界、地元企業など大勢の方々が参集され本山中山寺で盛大に執り行われました。

中山寺は、聖徳太子の創建になるもので1400年の歴史をもち、日本で最初の観音霊所としても知られています。
近年では、日本で唯一の明治天皇勅願寺となり、現在は真言宗中山寺派の本山、西国三十三所の札所、また全国からの安産祈願の参拝者が絶えない名刹です。
祝賀の宴は午後から、市内の宝塚ホテルで行われ、宗派を超えた各本山の管長様のご祝辞が続き、会場は
華やかなおめでたい雰囲気に溢れていました。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。