秋の渉成園 夜間参観ライトアップ開催中!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

秋の京都、東本願寺では浄土真宗の宗祖・親鸞聖人のご命日法要「報恩講」が28日まで勤まっています。
有名な東本願寺前のイチョウ並木も落葉しはじめ、黄色の絨毯を敷いたようです。
 

東本願寺から東へ徒歩4分、東本願寺の飛地境内「渉成園(枳殻邸)」では、夜間参観ライトアップを開催中。

「渉成園」には、これまで何度も訪れたことはありますが、夜間参観は初めて。
昼間見る庭園の趣は一変。澄んだ池に合わせ鏡のように映る侵雪橋や樹木、桜の枝は影絵となって土壁に趣を与え・・・・、洛北詩仙堂を開いた石川丈山の作庭と言われる「池泉回遊式庭園」に、幻想的な仏寺庭園の世界が広がります。
 

「渉成園」の夜間参観は、ライトアップによる幽玄な仏寺庭園の世界を堪能したい方におススメ。
 
ガイドブックと見どころ・撮影ポイントを記した園内マップもいただけます。
~27日まで。


http://www.higashihonganji.or.jp/info/event/shoseien_event_2018_fall.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。