親鸞聖人は“あずき”が大好き!? (“ぜんざい”で ほっこり。)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

親鸞聖人は小豆が好きだったとか・・・。

親鸞聖人の命日の法要「報恩講」では、小豆粥を食べる地域もあるのだそうで、聖人の小豆好きに因み、現在開催中の東本願寺 飛地境内(別邸)「渉成園」夜間参観ライトアップ会場では、1日限定150食で、ぜんざいを販売しています。(500円)

 

早速、ぜんざいチケットを購入して、閬風亭(ろうふうてい)へ。

ライトアップされた庭園を見ながら、あったかい“ぜんざい”でホッコリ・・。

幻想的な印月池(いんげつち)を眺めつつ、美味しい“ぜんざい”に舌鼓。
親鸞さんも小豆が好きだったのか・・。美味しいですよね・・。小豆。

と、ホッコリしながら食べ終わる頃には、東山 阿弥陀ヶ峰の方向、印月池越しに十六夜の月が昇ってきました。

晩秋の京都にホッコリした一日でした。

 


http://www.higashihonganji.or.jp/
http://www.higashihonganji.or.jp/info/event/shoseien_event_2018_fall.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。