よくあるご質問

Q (質問): 各級の教材の内容と刊行スケジュールを知りたい
  • FAQカテゴリ: 教材・体験
A (回答)

3級では、仏教の基となったブッダの教えと仏教の歴史など、仏教の基本を学びます。
2級では、仏像や仏教絵画などの文化財を通して仏教の広がりを学びます。
1級では、経典や各宗派の祖師の生涯など、より専門的な内容を学びます。
教材には国宝・文化財を多用し、見て、楽しく学べる図鑑的な内容です。

大まかな刊行スケジュールは以下の通りです。

  • 3級教材 仏教の伝来と広まり 2015年2月下旬刊行予定
  • 3級教材 日本の仏教を築いた人たち 2015年2月下旬刊行予定
  • 2級教材 仏教絵巻に学ぶ仏教 六道絵 2015年3月下旬刊行予定
  • 2級教材 仏教絵巻に学ぶ仏教 密教曼荼羅 2015年3月下旬刊行予定

この他、続々と新教材を刊行予定です。
※1級向け教材は、2015年からの刊行を予定しています。

Q (質問): 添削シートの返送の期限は?
  • FAQカテゴリ: 教材・体験
A (回答)

原則として2か月です。

Q (質問): 添削に費用はかかりますか?
  • FAQカテゴリ: 教材・体験
A (回答)

教材の代金の中に、添削料が含まれておりますので、添削料は必要ありません。

Q (質問): 坐禅や写経の体験はありますか?
  • FAQカテゴリ: 教材・体験
A (回答)

仏教体験ツアーなどを順次開催していきます。
坐禅や写経などの体験や、普段一般客に開放しない場所の見学などができます。

Q (質問): インドや中国の仏跡ツアーなどはできますか?/四国巡礼や熊野古道の旅などが出来ますか?
  • FAQカテゴリ: 教材・体験
A (回答)

今後、開催する予定です。もうしばらくお待ちください。

Q (質問): 先生はどんな人たちですか?/添削指導を受けながら学習ができるのですか?
  • FAQカテゴリ: 教材・体験
A (回答)

添削は、仏教検定協会が認定した仏検アドバイザーの資格を持つ人、または教材開発にあたる仏教知識を有する添削スタッフ(一部外部スタッフ)です。
添削指導を受けながら学習できます。

Q (質問): 寺の行(比叡山の回峰行のような)に参加できますか?
  • FAQカテゴリ: 教材・体験
A (回答)

修行体験ツアーなどは開催を予定しております。
(回峰行など特別な修行は、かなり厳しい行なので、比叡山延暦寺などと条件などを調整する必要があります。)

Q (質問): 本を買わずに、仏教体験ツアーに参加することは可能ですか?
  • FAQカテゴリ: 教材・体験
A (回答)

原則として、教材の購入とセットになっているツアーなので、不可能です。

Q (質問): 購入後に返品することはできますか?
  • FAQカテゴリ: 教材・体験
A (回答)

購入後1週間以内で、添削問題に回答していない段階であれば返品可能です。

Q (質問): 3級教材を受講せずに、2級教材を購入・学習することは可能ですか?
  • FAQカテゴリ: 教材・体験
A (回答)

購入も学習も可能ですが、仏検アドバイザーになるためには、3級教材の受講が必須です。

Q (質問): 添削課題の提出には締切はありますか? また、締め切りを過ぎてもサポートしてくれますか?
  • FAQカテゴリ: 教材・体験
A (回答)

教材到着後、2か月程度を目安にご提出してください。締め切りを多少過ぎても対応はいたしますが、提出が相当遅れた場合、サポートができない場合があります。

Q (質問): 添削課題はいつごろ返ってきますか?
  • FAQカテゴリ: 教材・体験
A (回答)

提出後、2週間程度お待ちください。もし、その期間を過ぎても返却されない場合、仏教検定協会事務局までご連絡ください。

Q (質問): 受講中の質問はどうやってすればいいのですか?
  • FAQカテゴリ: 教材・体験
A (回答)

同封の質問用紙に質問内容を記入し、下記宛にお送りください。
お電話またはFAX、メールにてご質問ください。
一般社団法人 仏教検定協会 事務局
TEL:03-6256-8903 FAX:03-6256-8905 メール:info@bukkyokentei.com

Q (質問): 質問に対する回答はいつごろ返ってきますか?
  • FAQカテゴリ: 教材・体験
A (回答)

提出後、一週間程度お待ちください。

Q (質問): ネットで配信される講座や法話はありますか?
  • FAQカテゴリ: 教材・体験
A (回答)

現段階ではありませんが、今後は開催を検討しています。

Q (質問): 教材は一般の書店などで買うことができますか?
  • FAQカテゴリ: 購入
A (回答)

Amazonを除く一般の書店での販売は行っていません。

Q (質問): 本だけを購入して、資格取得を行わないことは可能ですか?
  • FAQカテゴリ: 購入
A (回答)

可能です。

Q (質問): お申し込み方法は?
  • FAQカテゴリ: 購入
A (回答)

ご案内資料送付後、添付のお申込書を郵送、または電話、FAX、メールでお申込みください。

Q (質問): 受講料は分割払いできますか?
  • FAQカテゴリ: 購入
A (回答)

分割払いの場合は仏教検定協会事務局にご相談ください。

Q (質問): 追加料金はかかりませんか?
  • FAQカテゴリ: 購入
A (回答)

かかりません。受講料には教材費、添削料が含まれています。ただし仏検アドバイザーとして認定される場合は別途認定料3,000円が必要です。
検定試験を受ける際は検定試験料がかかります。

Q (質問): 支払い方法はなにがありますか?
  • FAQカテゴリ: 購入
A (回答)

代金引換、銀行振替、郵便振替が使えます。

Q (質問): 教材を見てから受講料を支払いたいのですが?
  • FAQカテゴリ: 購入
A (回答)

直接のお申し込みの場合、お支払いは教材到着後になります。教材のご確認後、返品の場合、送料はご負担いただきます。
※Amazon等別途経由でのお申し込みになりますとご確認はできません。

Q (質問): 海外からも注文できますか?
  • FAQカテゴリ: 購入
A (回答)

別途、仏教検定協会までお問合せください。

Q (質問): 企業や法人名義で申し込みたいのですが?
  • FAQカテゴリ: 購入
A (回答)

法人申込みも受付けています。

Q (質問): 電話で申し込みできますか?
  • FAQカテゴリ: 購入
A (回答)

電話での申込みも可能です。

Q (質問): 団体割引はありますか?
  • FAQカテゴリ: 購入
A (回答)

仏教検定協会事務局までお問合せください。

Q (質問): 案内資料はどのくらいで届きますか?
  • FAQカテゴリ: 購入
A (回答)

資料請求後、2〜3日後にEメール(PDFデータ)します。なお現在は印刷物(紙)の案内パンフレットはご用意していません。

Q (質問): 教材は申し込んでからどのくらいで届きますか?
  • FAQカテゴリ: 購入
A (回答)

お申込み確認後、2、3日でお届けします。

Q (質問): 送料はかかりますか?
  • FAQカテゴリ: 購入
A (回答)

無料です。ただし、受講者の都合で教材を返品される場合は送料をご負担ください。

Q (質問): 配達日や時間帯の指定はできますか?
  • FAQカテゴリ: 購入
A (回答)

希望日時の指定ができます。お申込書にご記入ください。

Q (質問): 勤務先に送ってもらいたいのですが?
  • FAQカテゴリ: 購入
A (回答)

配送できます。

Q (質問): なぜ教材を分割発送するんですか?
  • FAQカテゴリ: 購入
A (回答)

余暇を使って学んでもらう学習計画を想定しています。数冊づつに分けて教材を刊行しますので分割発送になります。教材に急かされることなく、じっくり学習を進めてください。

Q (質問): 級に合格すると転職に役立ちますか?
  • FAQカテゴリ: 資格
A (回答)

国家資格ではありませんので直接転職に役立つことはありません。しかし、仏教の教えを学ぶことは、就職や受験、対人関係等、「心の拠り所」として役立つことがたくさんあるのではないでしょうか。

Q (質問): 国家資格ですか?
  • FAQカテゴリ: 資格
A (回答)

一般社団法人 仏教検定協会の認定資格です。国家資格ではありません。

Q (質問): 1級に合格すると僧侶の資格は得られますか?
  • FAQカテゴリ: 資格
A (回答)

僧侶の資格は得られませんが、仏教検定協会が得度にふさわしいと認定した受講者には、得度(在家)に挑戦できる場を紹介します。

Q (質問): 検定の受験は、決められた日時や場所がありますか?/面接やスクーリングがありますか?
  • FAQカテゴリ: 資格
A (回答)

特にありません。通信方式の講座ですので、仏教に興味のある方で20歳以上であれば、原則的にどなたでも受講できます。ただし20歳未満の方でも保護者の承認があれば受講可能です。

Q (質問): 仏検アドバイザー資格を取得するとどんなメリットがありますか。
  • FAQカテゴリ: 資格
A (回答)

受講生を募集することができますし、添削問題の添削をすることができます。もちろんそのことによる収入も見込めます。

Q (質問): 仏検アドバイザーになるには最短何ヶ月ですか?
  • FAQカテゴリ: 資格
A (回答)

受講生の方の学習スピードにもよりますが、遅くとも2ヶ月あれば修了できるように教材が作ってあります。

Q (質問): 認定書を紛失しました。
  • FAQカテゴリ: 資格
A (回答)

認定書を紛失しても仏教検定協会に登録されていますので、再発行はしませんが問題ありません。

Q (質問): 全く勉強したことがない分野ですが難しくありませんか?
  • FAQカテゴリ: 資格
A (回答)

仏教の教えの基礎からわかりやすく受講できます。また写真や図版を多用して解説していますので初心者の方の入門講座として最適です。

Q (質問): 個人情報は保護されますか?霊園墓石販売・冠婚葬祭業者等から後日営業されないかが心配です。
  • FAQカテゴリ: 全般
A (回答)

当協会では、個人情報を最大限に尊重いたします。個人情報の保護に関する関係法令等を遵守し、個人情報の正確かつ安全な取り扱いに努めます。

Q (質問): 「仏教文化」とは何ですか?
  • FAQカテゴリ: 全般
A (回答)

文学をはじめ芸術、音楽等、仏教は私たちの暮らしの根底に深く関わっています。例えば生け花、お香、茶道、書道、礼法、作法等、仏教と切り離せない文化もたくさんあります。仏教の教えが基になっている日本の伝統文化のことです。

Q (質問): 仏検アドバイザーを途中で辞めてもいいのでしょうか?
  • FAQカテゴリ: 全般
A (回答)

仏教を通して社会に役立つことが仏検アドバイザーの趣旨です。講座を始められること、辞められることは全く自由です。拘束はありません。

Q (質問): 受講を途中で辞めて、添削問題をしなければ費用の一部はもどってくるのでしょうか?
  • FAQカテゴリ: 全般
A (回答)

申し訳ありません。受講開始後の受講費用(教材、添削問題含む)の返還には応じられません。

Q (質問): 仏検アドバイザーになって受講生が集まらなくても、収入の保証はしていただけるのでしょうか?
  • FAQカテゴリ: 全般
A (回答)

仏検アドバイザーは収入が保証される資格ではありません。

Q (質問): イベントや講演会などはありますか?
  • FAQカテゴリ: 全般
A (回答)

仏教検定協会が主催する様々なイベントの他に仏検アドバイザーが地域ごとに行う会あります。

Q (質問): 神道は取り扱わないのですか?
  • FAQカテゴリ: その他
A (回答)

仏教検定講座ですので、宗教的に神道は講座には含まれません。

Q (質問): 仏検番号を忘れました。
  • FAQカテゴリ: その他
A (回答)

当協会にお尋ね下さい。

Q (質問): 個人塾を開いています。そこでの勉強会で教材を使用したり、生徒に販売できますか?
  • FAQカテゴリ: 販売
A (回答)

もちろん販売し、使用できます。仏検アドバイザーの方はもちろん、資格を持っていない方も購入したい方のお名前、ご住所等をお知らせいただければ仏教検定協会からご案内いたします。

Q (質問): 茶話会で基本教材を使った話題提供や販売をしたい。何か問題はありますか?
  • FAQカテゴリ: 販売
A (回答)

問題ありません。仏検アドバイザーの方はもちろん、資格を持っていない購入希望者のお名前、ご住所等をお知らせいただければ仏教検定協会からご案内いたします。

Q (質問): 仏検を知人に紹介したいのですがどうすればよいですか?
  • FAQカテゴリ: 販売
A (回答)

知人の方のお名前、ご住所、電話番号をお知らせ下さい。仏教検定協会からご案内いたします。

Q (質問): 自分のウェブサイトで紹介したいのですが、バナーを貼ってもよいですか?
  • FAQカテゴリ: 販売
A (回答)

原則的に可能です。ただし、ホームページやバナーを、仏教検定協会で確認させていただきます。

Q (質問): どこの宗派の検定ですか?
  • FAQカテゴリ: 教材・体験
A (回答)

特定の宗派の検定ではありません。仏教の文化を学ぶ検定です。

Q (質問): 宗派別の勉強がしたい時はどうすればよいのですか。教材はありますか?
  • FAQカテゴリ: 教材・体験
A (回答)

各宗派向けの教材はありませんが、各宗派の主要経典と、各宗派の開祖の教材があります。そちらを勉強してください。

Q (質問): カリキュラム全体はどのようになっていますか?
  • FAQカテゴリ: 教材・体験
A (回答)

まずは3級で仏教の基本と歴史を学び、2級で仏教美術から仏教の文化を学びます。そして1級で、経典などより深い内容を学びます。
教材は全て図解・絵解きなので、仏教の知識がなくても楽しく学べます。