Kentei2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

中国から伝えられた真言密教では、「曼荼羅」と呼ばれる尊像を図像化した掛図を瞑想修行に用い、手と指で印契(いんげい)を結び、口で真言(マントラ)をとなえて生身のまま最高の境地の成仏に達することができると説くことに特徴があります。◯✖️のどちらでしょう。



第1回結集の100年後、教団の戒律を緩めるか否かを問う会議、第二結集が開かれました。十事を呼ばれる内容を巡って意見が保守派と革新派とに分れる(A)と呼ばれる分裂が生じ、さらに様々な分裂となって20部派に分れる枝末分裂をもたらし、教団は部派仏教の時代に入ります。(A)に入る正しいものはどれでしょう。





法然は、善導の教えに基づいて阿弥陀仏を信じて念仏をとなえれば、誰もが浄土に往生できると説きました。次のうち正しいのはどれですか。



出家したシッダッタは6年間の苦行を止めてしまいます。その理由として正しいものはどれでしょう。



戦国時代の一時、民衆に支持された仏教徒と領主大名とが対立します。間違っているのはどれでしょう。



徳川幕府は仏教を政治に取り込むため、法制度を整えました。間違っているのはどれでしょう。



ブッダはある神さまに勧められて、悟りの内容を人々に伝えようと決意します。この出来事はなんと呼ばれるでしょう。



高句麗(こうくり)や百済(くだら)から多くの僧が日本に渡り仏教や当時最新の知識を伝えました。渡来僧の慧慈(えじ)は、聖徳太子の師として仏法を日本に伝えた重要な人物です。◯✖️のどちらでしょう。

苦行を止めたシッダッタを見た修行仲間は落胆します。その理由で正しいのはどれでしょう。




名前、Eメールアドレスを入力し、回答を提出ボタンを押してください。



名前 Emailアドレス
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。